幼稚園や保育園のストレスで夜泣きをしてしまう子供の対処法

d07433943c2e7432c94dc985f4d2fd60_m

今まで夜泣きをすることなんか無かったのに、幼稚園や保育園などに行きはじめて今までの生活習慣から
一気に変わってしまうことによるストレスによって夜泣きしてしまうことがあります。

ウチの娘はいつも家で元気いっぱいで遊んでいますし、ストレスが溜まっているようなそぶりは全く見えなかったのですが、幼稚園の年少として通うようになってから数日後に、今までそんなことがなかったのに、毎日夜泣きをするようになってしまいました。

ウチの娘は年少になる前に、プレ幼稚園に週2日通っていたのですが、それでもクラスが変わり環境の変化にストレスがかかっていたのだと思います。

かと言って、幼稚園を休ませることでは何の解決にもならないので、どうするべきか悩んでいましたが、
実は簡単なことで解決させることができました。

子供を思いっきり甘えさせてあげること

です。

なんだ、そんなことはすでにやっているよ!」と思うママさん達は多いかと思いますが、子供が泣いているのであれば、それは単純に甘えさせることが足りていません!

子供がストレスを感じている程度、親からの愛情を受けてそれをどう感じているのかは、その子供個人によって全く違うので、子供によって甘えさせる頻度は変わるのも当然です。

また、親に反抗したり、少し暴力的になる場合も愛情が足りないと感じている傾向が強いので、そんな場合は、いつもより子供をギューっと抱きしめて「大好きだよ!」と伝えてあげましょう。

子供の態度は劇的に変わると思います。

いつも以上に甘えさせてあげることで、ウチの娘は2,3日で夜泣きは止まって、幼稚園にも元気で行くことができるようになりました。

また、一時的に反抗的な時もありましたが、その時もいっぱい甘えさせて、一緒に遊ぶようにしたら子供からの信頼感が高まったのか、親の言うことを素直に聞いてくれるようになりました。

甘えさせるだけだと子供のためにならないのではないのか!?と思うこともあるでしょうが、そのためには順番があります。

まずは、子供をいっぱい甘やかして愛情を伝えてあげて、いっぱい遊んであげて子供の信頼感を得てください。
それから、悪いことをやったら叱ってください。そうすれば、子供は意外なほど素直に言うことを聞いてくれるようになります。

大人でも嫌な人の言うことは聞きたくないと思いますが、それは子供からしても同じことなのでしょう。

子供がのびのびと生活できるように、子供の様子をみてどんどん甘えさせてあげるようにしましょう!


スポンサードリンク



コメントを残す

このページの先頭へ