ディズニー英語システムDWE「シング・アロング」を使ってみた

eigo

英語が使えるようになるって大変ですよね。

グローバル化がどんどん進んでいる今日この頃、英語の必要性は増していくばかりですが、日本人はいまだに英語に苦労している人がほとんどです。
そういう私も英語の勉強をしてもなかなか上達しないことに非常に苦労しております。

最近は日本にも外国人が当たり前のように入ってきてますよね。
私も外資系企業に勤めており、外国人と一緒に働いているので、外国人とコミュニケーションをとっていく必要性は、今以上に増えてくるのは間違いありません。

その時に子供が英語を話せなかったり苦手な状態だと、外資系企業に勤めることは難しいですし、日本人以外の人とのつながりがとれないことで、仕事や色んな人の経験や文化に触れるチャンスを制限してしまうことになってしまいます。

そんな中多くのママやパパは、子供には英語で苦労して欲しくないと思っていると思います。
私も娘には英語で苦労して欲しくないと思い、小さい子供のころから英語に触れさせることが必要だと思い、子供が楽しんで英語に触れてくれるものはないかなあと漠然と考えてはいました。

そんなとき、無料の「ディズニーの英語システム」の体験版DVDを近くのショッピングモールで配っていたのをたまたま受け取ったので、子供に見せたていたら楽しんで繰り替えし見てくれるようになりました。

このDVDには英語の歌も収録されており、娘は特にその歌の部分が大好きになって繰り替えし聞くようになってくれたので、その歌の言葉については全部覚えてしまいました。

これはいいかもと思い、ディズニー英語システムのプログラムの中でも「シング・アロング」という歌に特化したプログラムを購入してしまいました。

IMG_5466

こちらの商品は、

・DVDが4枚
・CDが10枚
・絵本が4冊

というようなセットになっていました。

私はヤフーオークションで購入したので、最新版のものではなく2003年頃に購入された古いもののようです。

現在はDVDが12枚になっており歌の数が追加されているようですね。

3歳の娘はアニメーションがあるDVDばかり見ていて、その中に出てくる日常で使うような英単語を覚えてくれてますね。

ディズニーの英語プログラムには、歌に特化したものだけでなく色々あるようですが、小さい子供の場合は、やはりとっつきやすい歌の方がおすすめだと思います。

ディズニーのキャラクターや小さい子供達の動画で、子供が楽しめそうな軽快な歌がたくさん収録されているので、たくさんの英語に触れるにはとてもよいプログラムだと思います。

しかし、ディズニーのキャラクターが好きになってくれるかどうかで、子供によってはまるかどうかは決まってくるかと思います。

まずは無料の体験版DVDで子供が興味をもってくれるか様子を見てみるのがよいと思います。

無料サンプルはこちらから


コメントを残す

このページの先頭へ