赤ちゃんが産まれた時に必要なものと必要でないものとは?

4fc1e438213613ade368ffb937459556_s

もうすぐ我が家に赤ちゃんが産まれる」「そのためには一体何が必要なんだろう?」と初めての赤ちゃんの場合はどうすればよいかわからないですよね?

赤ちゃんが産まれるとなると、準備するためにいろいろなベビー用品を購入しておく必要があります。

オムツ、おしりふき、粉ミルク、洋服などいっぱい出てくると思いますが、あまりにもベビー用品が多く、初めての赤ちゃんの場合だとわからないことだらけなので、ついつい必要のないものまで買ってしまうこともあると思います。

我が家もはりきってしまって必要ないものも買ってしまいましたが、今だからわかる必要であったものと、必要でなかったものを商品をご紹介します。

必要だと思うベビー用品

 オムツ  新生児の場合は、1日10回程交換するので、まずは1パックは用意しておきましょう。
 おしりふき  おしっこやうんちをした時のおしりを拭く為に毎日使ってすぐになくなるので、1箱分買ってもよいでしょう。
 粉ミルク  母乳で育てる場合でも足りなくなる場合もあるので、必ず用意しておきましょう。
 哺乳瓶  ミルクを飲ませる為に必要なので、少なくとも2本ぐらいは準備しましょう。
 肌着、洋服  季節によって使い分けが必要です
 ベビーバス  衛生上の問題で1ヶ月ぐらいは赤ちゃん用のお風呂が必要となります。
 ガーゼ  赤ちゃんの顔や頭を拭くために使います。
 ベビー用石鹸  赤ちゃんは肌が弱いので、肌にやさしい専用のものを使用します。
 ベビー用爪切り  爪がすぐ伸びて顔を傷つけてしまうので切る必要があります。
 ベビー用綿棒  鼻、耳、へそを掃除したりするのに使用します。
ベビーローション 風呂から出た時に肌を乾燥させないために使用します。
抱っこひも 赤ちゃんと一緒に移動する時には必須で、寝かせるのにも役立ちます。
ベビーカー こちらも移動時には必須で、近所に買い物に行くときはこちらの方をよく使います。また、子供が重くなったら抱っこひもは難しいのでベビーカーを使用します。
チャイルドシート 赤ちゃんを車に載せる場合には法律上設置が義務づけられているので、必ず購入する必要があります。

 

我が家では必要なかったベビー用品

 おくるみ  家にあるバスタオルやひざ掛け等で代用できるため
 赤ちゃん用
布団、ベッド
 赤ちゃんがすぐ泣いて、常に添い寝をしていないと寝ないので、結局同じ布団で寝ることになったため
 バウンサー  バウンサーを使っても結局だっこをしないと泣き止まなかったため
 オムツ専用
ごみ箱
 普通のゴミ袋で代用できるため

まとめ

その他にも赤ちゃん専門店などで、ベビー用品はたくさん売ってますが、上記のとおり取りまとめてみると本当に必要なものは実はそんなに多くないと思います。

また、家庭によっても必要なものや必要でないものが、多少変わってくることもあるかと思いますので、あくまで参考にしていただければと思います。

 

コメントを残す

このページの先頭へ