子供の夜更かしが治らない場合どうすればいい?

baf0bbe262078875eaf03bf24659eb3e_s

夜11時も過ぎて大人も眠くなる時間、もうそろそろ寝ないとと思っても子供は元気で全く眠くなる気配がなさそう。

「ねんねするのやだー!」と言って寝ることを嫌がってなかなか布団にも入ってこようとしないという経験はあったのではないでしょうか?

どこかで睡眠のリズムが崩れてしまうと夜遅くまで起きて、朝が遅くなってしまうということがあると思います。

人間の成長ホルモンは、夜22時~夜中2時までが一番出ているので、特に成長過程の小さいお子さんには、この時間に寝ないことで成長に大きく影響が出ることになってしまいます。

「何でこの子は寝てくれないんだろう?」と夜になかなか寝てくれない我が子のことが心配になって悩んでしまうことはみなさんあるかと思います。

しかし、子供は起きて活動することが楽しいので、本当に眠くならないと黙って寝ることが出来ませんよね。

朝早く起こして、思いっきり遊ばせて、早く寝かせる

単純なことですが、夜遅く寝るとママも眠くて朝が起きられなかったり、家事などやることもいっぱいやることがあるとママ一人の力だと、夜更かしの習慣を変えることは難しい場合もあると思います。

一人の力で出来ない場合は、協力者を見つけることを考えましょう

旦那さん、実家の家族、ママ友など出きるだけ協力してもらうような環境をつくりましょう

私の娘も寝ることが大嫌いでいつも嫌がっており、夜中の0時ぐらいまで起きていることがありましたが、2週間ぐらいかけていいリズムが出来たら自然と21時には寝てくれるようになりました。

いきなりやることが多いと改善することは難しいので、
以下のポイントに絞って実行することでよいと思います。

・朝7時に起きて朝の光を浴びさせる
・日中は外で思いっきり遊ばせる
・寝る2時間前に食事とお風呂をすませる
・21時までに部屋の電気を消して22時までに寝させる

早く寝かせる為には

旦那さんも仕事が忙しくてなかなか育児に協力できない部分もある家庭もあるかと思いますが、仕事の休みの前の日には、子供が21時に寝られるようにママの寝かしつけに協力しましょう。

日中子供を遊ばせる為には

休みの日は、旦那さんと一緒に朝7時に起きてお子さんを外に連れて行って遊ばせてあげましょう。

平日はママ友と協力して、みんなで公園などで集まれば、子供同士で勝手に遊んでくれるので、ママとしてはとても楽をすることが出来ます。

息抜きも必要なので

実家の距離にもよると思いますが、ママが楽になれるように実家に帰してあげたり、たまには旦那さんが家事や育児をして、ママに一人の時間環境を提供してあげられるようにすると、ママがリラックス出来て夫婦の仲もよくなるでしょう。

初めはなかなかうまくいかないこともあると思いますが、よいリズムが習慣化されてしまえば、ママもお子さんも自然といい時間帯での活動が出きるようになってきます。

是非とも一人で悩まずに協力者に頼って育児を楽しみましょう。

コメントを残す

このページの先頭へ